スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 楓蔦黄(ふうかつきなり)雑記

みなさまごぶさたしております。
暑い夏の日も過ぎ、城端はすっかり秋深くなりました。

長らく更新できず申し訳ありませんでした。
9月の城端むぎや祭の準備と後片付け、
あと10月に入り毎週のように行われる、
各地のアニメ舞台でのイベント視察(=観光旅行)など、
ようやく一段落つき、
ブログが書ける精神状態になった次第です。
でも代表として、自分に課した課題(週に一度はブログを書く)を
守れないようでは、城端のみなさんや
会のメンバーにしめしがつきませんね。
今日から再開です。

再開にあたって、少し執筆方針を変更しました。

・タイトルは毎週その日の「七十二侯」にちなんでつける
 ⇒二十四節気だと毎週変えられないうえに、
  わが街のアニメ会社さんのライバル社の作品タイトルみたい
  なので自重しました。
 ⇒毎回タイトルに頭を悩ませないで済む、
  というのが一番の理由ですが。
・よみものコーナーと写真コーナーを分ける
 ⇒毎回レイアウトに悩んでいたので、分けることにしました。
  ブログは写真をアップするのが面倒ですしね。

あとは気が向いたら、「今週の1曲」とか書くかも。
今週だけになってしまうおそれもありますが(笑)
今後とも代表日記をよろしくお願いいたします。

(今週のよみもの)
たまにいただく質問に、
「会の活動以外に、代表は普段何をしているのか?」
というのがあります。
30過ぎた男の私生活なんぞ、知りたい人がいるのかな?と
思いつつ、やはり京都→城端という移住を決めた人間にとって、
ちょっとは話していった方がいいのかな?と書くことにしました。
城端に越してきて最初に戸惑ったのは、
「ごひいきの店がない」
ということでした。それまでも多いときには月1回は城端に来ていた
人間ですので、「何で?」と思われるかもしれませんが、
やはり「訪れる」と「住む」のとでは、
街を見る視点が違うのだなあ、と痛感しました。

私の場合、下のような感じです。
京都に住んで通っていたときには、
あまり眼中には入っていませんでした。

・床屋さん
⇒旅先でわざわざ髪を切って帰りません
・ガソリンスタンド
⇒自家用車を持つ生活をしていません(でした)
・家電量販店、ホームセンター
⇒かさばるものは電車やバスで持ち帰れません
・衣料品店
⇒いつも滞在日数分の服を持って来てました


他にもありそうですが、これらが単身富山に来たとき、
「自分で一から探さないといけないんだ・・・」と思って
少しショックを受けたお店たちです。
自分で何とか探し出したお店もありましたが、
どうしてもわからずに、職場の方や城端のみなさんに
お尋ねしたものもあります。
「どういう商品が多い」とか、「どういうものが安い」とか、
やっぱり地元のみなさんに聞くのが一番なので。
なれない土地での生活のため、雪のない時期を選んで
移り住んだのですが、正解だったと心から思います。
探してみての感想は・・・京都に住んでいるときと、
あまり変わらないなあ、というのが正直なところです。
もっとローカルな感じに、個人商店とかで
顔をつきあわせて買うことが増えるかなあ、と
思っていたんですが。
自家用車を富山に来てから買ったので、
どうしても「クルマが停めやすい店」
「広い道沿いの店」「まとめて用事を済ませられる店」
というのが選択基準になってしまいます。
今商店街の衰退とか、いろいろ言われていますが、
富山にやってきてそのことをあらためて実感しています。
でも本音を言うと、顔見知りのお店で、
会話を楽しみながら買い物したい。
量販店じゃ物足りない、という今日このごろです。

(今週の1曲)
♪水樹奈々「BRIGHT STREAM」
11/4の昼間にやっていた「のど自慢」、みなさん
ご覧になったでしょうか?
声優、アニソン歌手、という枠を飛び越えて、
今や紅白歌合戦の常連になった水樹奈々さんが
ゲストとして出演されていました。
それもふるさと愛媛県の回で。NHKも粋な演出しますね。
あのお茶の間感あふれるセットの前で、
生き生きと熱唱される水樹さんと、
ノリノリの地元観客(明らなファンばかりではありません)の
織りなす光景は、すごく幸せそうに見えました。
そこで歌われていた、元気になる1曲です。

(今週の1枚)
京都から、4ヶ月ぶりに母親が遊びに来ました。
元々自然大好きな人なんですが、
城端や五箇山の魅力にすっかりはまってしまい、
「富山に別荘ができてうれしい♪」という始末。
あまり来られると自分の予定が・・・とは思いつつ、
週末をつかっていろいろ案内してきました。
その中で撮った、旧上平地区にある「桂湖」です。
こんな見事な紅葉は初めてみました。
まだ見頃ですので、今週末あたり言ってみられてはいかが。

2012楓蔦黄
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tankzerohati

Author:tankzerohati
「真実の涙をもう一度」
有志会の代表・tankの
個人的な日記です。
住まいのある城端や
南砺市のことを
つらつらと発信しています。
富山弁初心者なので
その辺のクオリティは
あたたかい目で
見守ってください(笑)。

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。