スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 虹蔵不見(にじかくれてみえず)雑記

今週から前置きとよみものは統合します
分けてもあまり意味のない気がしてきたので。
あまり文章のセンスはないとわかっているので、
下手な前置きを載せるのは恥ずかしいのです(汗)

今日の城端は雨です。
テレビの天気予報で3時間ごとの予報を観ても、
朝から晩までずっと傘マークです。

※ちなみに県内の天気予報の最初に流れる、
富山県の西部と東部の天気予報は、
城端にはあてはまらないことが多いです。
山が迫った城端と、
西部の観測点である伏木(高岡市の海沿い)では
条件が違いすぎるので。


天気予報への愚痴はさておき、
城端はむぎや祭が終わった頃から、
雨の日が多い気がします。
職場の人に聞いても、
「いつもならもっと晴れるんだが・・・」
首をかしげられる。
感覚としては、「3日降って1日晴れる」
そんな感じです。あと、これは城端に来て
最初に降られた雨の時に思ったんですが、
ここの雨はとにかく雨粒が大きい。
山が近いからでしょうか、空がかき曇ると
すぐに大粒の雨が落ちてきます。
京都にいたときは折りたたみ傘で防げた雨も、
ドラッグストアの500円傘でないとしのげませんね。

そんな雨の日が続くもんですから、
晴の日、特に晴れた休みの日は、
「天気がいいからどっか出かけよう〜♪」なんて
悠長なことは言ってられません。
まず一番に、
湿気を吸って重くなった布団を干す。
我が家は南向きの窓があるので、
午前中が勝負なのです。
家の窓という窓は全て開ける。
おもむろに掃除機を取り出し隅々までかける。
洗濯物も可能な限り干してしまいます。
そんなことをしているとあっという間にお昼。
こういうときは料理するのも面倒なので、
買い置きのラーメンとかで
手早く済ませてしまいます。
普段ほとんど食べないので、
我が家のインスタントラーメンは
「晴の日の休日専用」になってますね。
昼からもそうじの時に気がついたところの
整理などしているうちに、
3時くらいになってしまいます。
夕方から気軽に遊びに行けるスポットなど、
城端にはほとんどありませんので(笑)、

あとはたまった録画アニメや、
積み本の消化にいそしむのです。

すごく地味な休日のパターンですが、
太陽のあたたかさや布団を干したときの匂い、
ときおり近所の林からふいてくる風なんかが、
とても心地よい。
城端に来て以来、
季節を感じられることが増えてます。
なんか、生きている、そう感じられる瞬間です。


(今週の1枚)
2012虹蔵不見

先週水揚げがはじまった、
富山県のブリ。県外では
「寒ブリ」と言われて名が知られてます。
近所のスーパーにも、今シーズン初めて
ブリのお刺身が並びました。

少しお高かったのですが、たまたま
閉店間際に行って「半額」のシールが
貼ってあったので買っちゃいました。
脂はのっているけれど、嫌みな脂っこさはない。
相変わらず美味しかったです。
ちなみに山を越えた飛騨高山では、
大晦日にブリの塩焼きを食べるそうです。
ところ変われば何とやら、ですね。
でも、いつも食べ慣れたフクラギの方が
やっぱりいいなあ、と思いました(笑)
※フクラギとは北陸地方でよく食べられる、
60cm未満のブリのことです。脂控えめ。

(今週の1曲)
ペットな彼女たち
(茅野愛衣、中津真莉子、高森奈津美)
♪「君が夢を連れてきた」

今季イチオシのアニメ、
「さくら荘のペットな彼女」の
OPテーマで、「true tears」でおなじみの
岡田麿里さんがシリーズ構成を担当されている
作品です。放送開始しばらく観られて
なかったんですが、録画したのを観て
すっかりはまってしまいました。
2クール放送らしいので、これから
キャラ達がどういう物語を紡いでいくのか
楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tankzerohati

Author:tankzerohati
「真実の涙をもう一度」
有志会の代表・tankの
個人的な日記です。
住まいのある城端や
南砺市のことを
つらつらと発信しています。
富山弁初心者なので
その辺のクオリティは
あたたかい目で
見守ってください(笑)。

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。